スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク

2014.05.07 21:40|結婚生活2013
皆様ご無沙汰してました。

ゴールデンウィークはどの様に過ごされましたでしょう?

kirara家はのんびりと過ごしました。

旦那さんの仕事は

益々忙しく

ここの所、疲れきっている様子でしたので

ゆっくり、のんびり過ごそうと

4月の中旬ごろ決めました。


さて、株価ですが

日経平均株価は行ったり来たりしている感じなので

あまり変化はありません。

投資信託は

実質損益率のレポートいただいて来ました。

4月末現在は33.66パーセントです。
スポンサーサイト

消費税がアップして

2014.04.04 11:07|家計
ここ数日で、消費税アップで特に感じるのは

交通機関の運賃。


バスや電車って良く使うだけに

Suicaと現金で

現金の方がお得な区間

よくわからないです(^_^;)


例えば、現金の場合

3月末日まで

290円の区間だったのは

310円になっています。

なぜ20円のアップ?

バスが10円のアップなので

トータル片道30円

往復で60円

こういう金額、思いの外かかるのではないかなと思ってます。

スーパーのお買い物も気になりますが

交通費の方が、今は気になってます。

他にはガソリン?

皆様は、消費税のアップ何かで感じてますか?

桜咲く♪

2014.04.02 13:44|未分類
久しぶりです。

震災の記事を書いてから

書くのが嫌になってしまった訳ではありません。

かなり中断中です。

書き始めると、記憶がフラッシュバックしてきてしまうのも事実。

でもそれは忘れてないって事でもあるのですが…。

ところで

桜が、咲きましたね☆

お花見行きたいな(*^^*)



ここ最近は、三月中に終わらせなければならない事や

4月から始まる事の準備の為

凄く忙しい毎日を送っていました。

暫く更新していなかったら

アクセス履歴に総務省というのがありまして

ちょっとびっくりしました。

震災の記事?

NISAの事?

家計統計調査?

何でしょう?


風邪でバテバテだった時にできてなく、まだ終わっていない事もあるので

今月もこのまま忙しい毎日が続いてしまうと思います。

月末すぎてしまったのですが

昨日の時点での評価額は

2口座は確認しました。

他のができていないので

それもしなければ!


あの時

2014.03.13 11:22|東北地方太平洋沖地震
長引いた風邪がようやく治り
やっと体調が良くなりました。
健康の大事さを改めて認識しました。

ところで、先日、地震から3年が経ちました。
ここ数日、3年前の自分を思い出します。
3年前という思いは、3月11日だけに感じるわけではないのです。
今日は、3月13日。
当時、数年経つと記憶は薄れるのかな?と思い
ブログに書き残そうとしましたが
途中までしか書けない事が幾度かありました。
そのたびに最後まで書き残していませんでしたが
記憶は薄れず、未だに鮮明に覚えています。

三年前の今頃、前日になんとか帰宅した主人と
避難所でおにぎりをもらっていました。

2011年3月12日 〜地震2日目〜

家は断水。福島第一原発からの距離50〜60キロ
部屋に一人。
夜は殆ど寝てない。
度重なる緊急地震速報が鳴り響く音。

もしもの時は、外に出よう!
コートを着て、バックをそばにおいたまま
すぐに外に避難できる様な服装のまま一夜を過ごし
12日の早朝を迎えた。
テレビのテロップで福島第一原発の半径10キロ以内の住民に避難指示が
拡大されたことを知る。

壁のヒビは余震の度に広がりを見せ
その都度不安も募る。
地震後、幸い電気は大丈夫だったので
エアコンが使えるかわからない状況で電源をいれるのは怖かったので
ホットカーペット&こたつで過ごしていました。

余震があったり、緊急地震速報がなるたびに、テレビを押さえる。
昨日確認したのは、家族の無事のみ。
友人達の安否も気になる。
停電の場所も多く、そんな時に携帯にメールや電話は非常識だと考えた。
先ずは、ご家族の無事を確認されたいはず。

昨日、宮城に行っている主人の無事を確認していた私。
3月11日に、2度の電話をした後は、PCへのメールだけにしてました。
電話は、一度目の電話は、無事の確認。
二度目の電話は、主人の両親や私の両親に無事を伝えた事を伝えるためと
無理して帰宅しないでと伝える為。
宮城は地震直後から、停電と断水に違いない。
情報を得られてなければ、状況はわからないはず。
地震の時、揺れのなかで、主人はすぐに帰宅できないと即座に思った。
無理して帰宅するよりも、無事なら安全だと思われる場所にいて欲しいと
思った。
原発が大変な状況になっている事を知るまでは…。
3キロ圏内の方の避難指示をテレビでみてからは
徐々に避難範囲が広がり、朝、避難指示エリアが更に広がった事で
一人で避難しなければならない状況があるかも?
避難できるならまだいいのかも
このまま避難もできない状況になってしまったらどうなる?
他県から、人が入れなくなるなんて事もありえる?
(主人とは当分会えないのかも)
原発事故に対する恐怖感は、想像以上のものでした。

7時頃になり、近くの避難所へ行ってみた。
不安感でいっぱいだった私は
知人の誰かと会えるかもしれないと期待を込めて。
緊急避難所では、そこで一晩を過ごしたと思われる方々が疲れた様子で
椅子に座り、毛布でくるまっていらっしゃった。
結果的に知人はそこにはいませんでした。
避難所を後にしようとしたところ、良かったらおにぎりを持ち帰りくださいと
声をかけていただきました。
そう言えば昨夜は何も食べてない。
お腹は空いているのかもしれない。
地震後、恐怖心からか食欲を感じていませんでした。
飲み物は、買い置きのペットボトルがあったので
困っていませんでした。
大変ありがたい気持ちで、おにぎりをいただいて
持ち帰りました。

その日、お昼過ぎまで、私の行動範囲は自分の家から
すぐそばに設置された、緊急避難所の行き来だけでした。

避難所への行き来の時、一度家を離れる時も
余震で玄関が空かなくなってしまったらどうしようとか
何か崩れてくる物はないかとか
毎回ドキドキ。
外出時、テレビは毎回テレビ台から床へ。
テレビは重かったですが、倒れても壊れないように
とりあえず毛布をかけ周りにクッションを置いて外出。
一人の間、テレビで情報が得られるのは、心強かったです。
唯一の情報源が壊れて
一人なのに、家で情報を得られなくなったら困ると思っていました。

テレビからは、津波の被害の映像が繰り返し流れている。
津波の映像は、大変悲しく辛い。
そして思う。
沢山の人が被害にあわれた。一人でも多くの方が助かって欲しい。
そして多くの人が亡くなった現実もある。
宮城以北の親戚や友人、知人は無事なのだろうか?
もちろん福島も。
東北だけではない、茨城の海沿いに住む友人の顔が浮かぶ。
皆様どうかご無事で…。


昼頃になり始めて少し遠出して、歩いてコンビニへ。
まだこの時は、お菓子や、菓子パン、ドリンクなど種類を選ばなければ
購入できました。レジはすでに長蛇の列。
ATMは停止していました。

コンビニへ歩いて行く間、塀が崩れていたり。
自動販売機が倒れていたり
落ちている看板、傾いた家、落ちた瓦
割れて散乱したガラス。
色々な物を目にしてました。

主人から、お昼近くに、今日中に帰宅できるかもしれないと
メールが届いていました。

家の中は物が散乱している状況。
逃げ道だけは確保していましたが
とりあえず、手袋をして
少しだけ片付け始めようと思いました。
片付ける直前に
写真、大事かもと思い、慌ててデジカメで写真を撮る。
後に罹災証明を取得する時、この写真は役立つ事に!!
片付け始めた時、家の中を見ると、とても悲しかった。
お気に入りの物や思い出が詰まった物が、たくさん壊れている状況を目にし
どこから手をつけて、片付けたらいいのかわからない状況に困惑もしました。

夕方になり、主人が帰宅しました。
余震の恐怖感、原発事故に対する恐怖感でいっぱいでしたが
主人が帰宅した事により
それまでほとんど眠れていませんでしたが
やっと少し睡眠を取れました。

少しだけ寝た後。
一人では、元の状況に戻せなかった
倒れた本棚などをもとに戻しました。

夜になり、情報を頼りに
断水してない場所にお水をいただきに行きました。
お水を貰いに行った時に見た光景に
すごく胸が痛みました。
回転寿司の◯◯寿司さんは崩れていたり
家具屋さんの大きなウインドーガラスが割れて
風でゆらゆら揺れていました。

帰り道、コンビニに立ち寄り食料を購入。
棚はかなり空になっていました。
またガソリンスタンドに並ぶ車の行列を目にしました。

その後、帰宅しましたが
深夜には、眠れず。
余震が続き、原発事故がひどくなる状況では
気になって眠れない。
原発事故の経緯が心配で
テレビは、夜な夜なつけたまま。
もちろん余震や地震の情報も得るためでしたが。
また寝不足で13日朝を迎えた。

2011年3月13日 〜 地震3日目〜

朝、避難所でおにぎりをいただいた後
昨日と同じ場所へお水を貰いに行きました。
その時、偶然会った知り合い。
なんだかとてもよそよそしい感じを受けた。

無駄な外出は避け、殆ど家の中でテレビの前で過ごしてました。
給水にてお水が手に入ったので
少しお部屋の中を片付けました。

夜になり、友人の数人が避難準備をしていたり
一時避難した事を知る。
13日になるとガソリン売り切れのガソリンスタンドがすでに多くなっていた。
そのような事も関係あるのか、友人からのメールには
福島空港から飛行機が離発着するうちに
避難予定という内容が書かれていた。

私も避難したい。
主人に言ってみたが、明日は月曜日。
どこかに避難したとして
確実に明日の朝、この場所に戻れる可能性もない。
まだ大きな余震もあるかもしれない。
この時の移動手段は、車のみ。
会社からは、明日の出社指示が出ていました。
とりあえず、会社に行かないと。
それは、間違いなく正論なのはわかっている。
そうだよね。と答えるしかなかった。
心の中で、避難できない状況なのをとても悲しく思った。
避難準備はしようと思い
食料と貴重品と、これだけは持ち出したいと思うものの
優先順位を考え、最小限に荷物をまとめた。

よそよそしい感じを受けた知人。
あ〜!そういう事だったのかな?と思ったのは翌日。
避難された事を知った。
すでに避難した友人は、家族で避難されたのか?
彼女だけ避難したのかな?
この後、原発もどうなるかわからない。

この頃、福島原発事故は徐々に拡大し、避難エリアも更に拡大。
テレビが地図を拡大し限定的に移しているのが
意図的に思えてくる。

見えない放射性物質に対する恐怖感は計り知れない。
少し、ウトウトはしたものの、熟睡なんてできるはずない。
そんな私の横では、明日は仕事だからと熟睡しているかのように
見える主人。
そして、14日朝を迎える。

地震後、それぞれの立場やおかれた状況によって
様々な判断を迫られた。
あれから3年、いろいろな感情が駆け巡ります。

薬の副作用?

2014.02.09 09:46|その他
咳が続いているため、再度お医者へ…。
昨夜、処方していただいたお薬を飲んだところ
なんと、めまい、動悸が激しくなって、ものすごい脱力感
呼吸に息苦しさを感じ、光を敏感に感じ、耳が少し遠くなりました。
かなりまずそうな状況。

外は大雪、これ以上ひどくなるようなら救急車!?とかなり不安に。
一時息ができなくなるのではと、物凄く不安に。

先日、知人が市販のお薬で呼吸困難に陥った事があったと
話を聞いたばかり。

お薬で、こんな経験は始めて。
新しく処方されたお薬と
他のお薬の組み合わせが悪いのかな?
というわけで、どれが原因かわからないので
お薬、飲みたいけど、飲めないので
咳が辛いです(−_−;)

私がした事は
動けるうちに、とりあえず着替え。
最悪救急車もありえるかもしれないと思いまして。

旦那さんに、私が呼吸困難そうで苦しんでる場合は
救急車を呼んでねと伝言。

とりあえず、お水をたくさん飲みまして
一時物凄く息苦しかったので深呼吸をして様子見。
1時間半くらいして、大丈夫そうになったので
自分自身ホッとして、再度着替え。

びっくりした出来事ですが
新しいお薬を飲む時は
誰かがそばにいる時にしようと思った出来事でした。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

kirara☆28

Author:kirara☆28
ご訪問ありがとうございます。
2014年
今年も未来へ向かって
頑張ります♪

金融系保有資格
住宅ローンアドバイザー

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

相互リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。